当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

【必見】受講生がSHElikes(シーライクス)ブランディングコースの内容を教えます

 

こんにちは、ユマです。

悩んでる人

  • SHElikes(シーライクス)のブランディングコースって何をやるんだろう。
  • 自分のブランディングの方法がわからなくて悩んでる。
  • フリーランスはブランディングが大事って聞くけど、具体的に何するの?

 

ゆま

こんな悩みを解決できる記事を書きました!
SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンを5月に受け、8月に入会しています。

 

この記事を読んだことで、『SHElikesってそんな感じで勉強するんだ〜!ブランディングコース受けてみたいかも』という感じで理解できます!

 

この記事がオススメの人

  • SHElikesに興味がある人
  • SHElikesのブランディンコースが気になる人
  • 自分をブランディングして仕事に活かしたい人
  • 自分の方向性が決まらず悩んでいる人

 

ということで、SHElikes現会員がSHElikesの「ブランディングコース」を受講生目線で徹底解説していきますね。

 

SHElikesを見てみる

 

それではまいります。

 

入会金1万円オフ&初月受講料無料キャンペーン開催中

【2021年最新】SHElikes(シーライクス)入会キャンペーン情報

 

 

SHElikes(シーライクス)で入会キャンペーン実施中です!

 

  • 入会金162,800円 → 152,800円(-1万円オフ)
  • 初月月謝16,280円 → 0円(初月無料)

 

ゆま
無料体験レッスンに参加するとお得になるよ!

 

詳しくは「SHElikesキャンペーン」で解説しています。

 

【お得】2月最新シーライクス入会金割引キャンペーン&クーポンを徹底解説!
【4/30まで限定3,8280円オフ】シーライクスキャンペーン&最新クーポンを徹底解説!

続きを見る

 

SHElikesを見てみる

 

SHElikes(シーライクス)ブランディングコース

SHElikes(シーライクス)ブランディングコース

 

学習内容ブランドの作り方〜発信方法
受講場所オンライン
レッスン回数全3レッスン
サポート添削サポート

 

講師

 

株式会社博報堂でブランディング専門チームで4年半勤めた後、現在はTUMMY株式会社を経営している阿部成美さんが講師をつとめています。

 

 

カリキュラムは大きく3ステップ

 

  1. ブラントを知る
  2. ブランドを作る
  3. ブランドを届ける

 

ブランディングコースはDAY1〜DAY3で構成されています。

 

ブランド/ブランディングとは何か?からスタートし、最後にはブランドを届ける方法まで考えられるようになります。

 

MY Brand Compassというワークシートを使用しながら、12のステップに沿って進めていきます。

 

SHElikes(シーライクス)ブランディングコース

 

私がSHElikes(シーライクス)ブランディングコースを受けた理由

私がSHElikes(シーライクス)ブランディングコースを受けた理由

  • 独学でブランディングを考えたけどうまくいかなかった。
  • 発信内容がばらばらなのを変えて統一したい。
  • 「あなただから見た、買った」と思ってもらえるようになりたい。

独学でブランディングを考えましたが、何もいいものが浮かばず、どのような手順で考えたらいいのかわからず挫折しています。

 

「スキルの習得より、まずは自分の方向性を決めよう」と思い、SHElikesに入会してから1番最初に受講を始めました。

 

 

SHElikes(シーライクス)ブランディングコースのゴール

コースのゴール

 

SHElikesのブランディングコースのゴールはこのように設定されています。

 

自分・自分の商品やサービスのブランディングを毎回に意思決定の際に考慮できている状態になること

 

私のゴール

 

受講前に、目標を設定しました。

  • ブログのブランディングの中から記事コンテンツを考える
  • ブログ・SNSで自分の世界観を出せるようになる
  • 自分が誰のどんな悩みを解決したいか決める

 

「これからブログやSNSを育てていきたいので、基盤作りをしたい」と思いブランディングコースにのぞみました!

 

ではここからは私が実際に受講した内容や感想をお伝えしていきますね!

 

DAY1:ブランドを知る(約70分+ワーク)

DAY1:ブランドを知る(約70分+ワーク)

 

STEP1:ブレない芯を作る
STEP2:らしさのタネを見つける

 

STEP1:ブレない芯を作る

STEP1:ブレない芯を作る

 

最初に、自分がブランディングするモノを1つ決めてコース進めていきます。

 

ブランドの芯となる「義憤・信念・志」を考えて言語化します。

 

ゆま
私は、自分が運営するこのブログをブランディングすることにしました。

 

ワーク

自分の考えるブランドの義憤・信念・志を考える。

 

STEP2:らしさのタネを見つける

 

ブランドを通して目指す世界を達成するために、自分の魅力を活かす方法を探ります。

 

SHElikesの代表取締役の福田恵里さんも、学生時代からデザインやプログラミングを女の子に教えてきた経験が活かせれているそうです。

 

 

ワーク

原体験、価値観、スキル、好きなこと、趣味などを考えてらしさのタネを見つける

 

 

DAY2:ブランドを作る(約60分+ワーク)

DAY2:ブランドを作る(約60分+ワーク)

 

DAY2はこのコースの肝となる部分です。

 

STEP3〜7までの構成です。

 

Step3:両思いになりたい相手を決める
Step4:理想の状態を考える
Step5:コンセプト・象徴的な形を設計する
Step6:顧客フローとアイデアを作る
Step7:ブランドの約束事を決める

 

STEP3~4

 

ブランディング=1番繋がりたい人と両思いになる手段

 

STEP3、4では自分のブランドが誰と両思いになりたいか考えていきます。

 

考えるときのポイントは、属性ではなく”価値観”で考えること。

  • 属性 = 女性、30歳、都内在住 etc.
  • 価値観 = ホテルライクなモノが好き、apple製品が大好き、バリバリ働くよりも自分らしく働きたい etc.

 

ワーク

  • 両思いになりたい相手を考える
  • 両思いになりたい人がオススメの人の理想の姿を考える

 

学んだこと・感想

  • ブランディングの話をするときは「ターゲット」という言葉は使わない。
  • マーケティング用語は戦争用語からきているから暴力的。
  • ブランディングでは価値観の共感がキーポイント!

 

STEP5~7

 

STEP5~7では、自分の商品と他の商品との差別化を考えて、どの過程で何を提供するのか考えます。

 

ワーク

  • 自分の商品が属するカテゴリーの中の常識をあげる
  • 顧客体験フローを考える
  • スタンスや言葉遣いなど、ブランドの約束事を決める

 

学んだこと・感想

  • 自分の過去の購買行動を振り返って言語化すると考えやすい
  • 出会い→検討→購入→使用→リピートでどんな体験をしてもらいたいかアイデアを出す

 

DAY3:ブランドを届ける(約60分+ワーク)

DAY3:ブランドを届ける(約60分+ワーク)

 

Step8:BIをつくる
Step9:言葉をつくる
Step10:世界観をつくる
Step11:パーソナリティをつくる
Step12:伝道者を巻き込む仕掛けをつくる
課題提出

 

STEP9

 

STEP9では、よく企業のホームページで見かける「コンセプトページ」の部分を考えていきます。

 

タグライン:要は何?

スローガン:ブランドから両思いになりたい人に投げかける言葉

ステートメント:ブランドに込めた思い

 

ワーク

  • ブランドのネーミングと由来を考える
  • タグライン・スローガンを考える
  • ステートメントを考える

 

STEP10~11

DAY3:ブランドを届ける(約60分+ワーク)

 

各ブランドには、必ずそのブランド特有の世界観があります。

 

例えば、「女性向け」といってもSHElikes、SHIRO、MIU MIUなど様々な世界観がありますよね。

 

自分のブランドはどんな世界観にしたいのか、どんなイメージにしたいのか決めていきます。

 

ワーク

  • 世界観ボードを作る
  • ブランドを人に例えて、何を大事にしてる人なのか、どんな性格なのか考える

 

学んだこと・感想

  • Pinterestで写真を集めると、世界観を描きやすい。
  • 自分のブランドを擬人化することで、運営方針が見えてくる。

 

STEP12

 

魅力的なブランドにはファンがいます。

 

例えば、無印良品などは「ムジラー」の方々が自主的に商品を宣伝してくれますよね。

 

また、SHElikesはSHEメイト(SHElikesの会員)がSHElikesの発信をたくさんしています。

 

では、「自分のブランドのファンを増やすためにはどのような施策を考えたらいいのか」考えていきます。

 

 

ワーク

  • 伝道師を作る施策を考える

 

添削を受けよう

添削を受けよう

 

全ての受講が終わったらMY Brand Compassを提出してフィードバックを受けられます。

 

やりっぱなしじゃなく、プロが添削してくれるのはクオリティを担保しているポイントですね!

 

また、SHElikesでは他の受講生の提出課題や添削内容も見れるようになっています。

 

DAY3:ブランドを届ける(約60分+ワーク)

 

 

他の方の提出課題や添削内容には、色々なアイデアが詰まっていてかなり勉強になります。

 

ゆま
みんなすごい…って圧倒されることもしばしば(汗)

 

 

困ったときはブランディングもくもく会

ブランディングもくもく会がある

 

SHElikesではもくもく会という名のワークショップが頻繁に開催されています。

 

ブランディングコースにもzoomもくもく会があり、参加することで各DAYのつまづきポイントを払拭できます。

 

ブランディングコースのもくもく会ではワークやグループでシェアする時間があり、他の方の意見も聞けるのもポイントです。

 

 

SHElikes(シーライクス)のブランディングコースを受けた感想

SHElikesのブランディングコースを受けた感想

 

  • 自分が今まで曖昧なブランディングでやってきたことがわかった
  • ブランディングってすごく難しいけど、1つずつステップで考えられるからやりやすい
  • ブランディングがブラッシュアップされていくと、さらにワクワクして仕事が楽しくなる
  • 自分の思いを言語化するのが難しい

 

結論、満足のいくコースでした。

 

理由は、独学で考えるのが難しい部分を網羅されているからです。

 

独学でのブランディングに苦戦した私にとっては、ブランディング構築の考え方や方法は有益な情報ばかりでした。

 

実際にワーク形式で進められるので、フリーランスとしての方向性を決められたのはよかったですね。

 

とはいえ、自分の思いを言語化するのは手こずりました。

 

しかし勉強が止まってしまった場合、もくもく会に参加することでアイデア共有などで解決ができます。

 

独学の場合は、他の方から意見をもらうことがなかなかできないので、グループでの勉強会に参加できるのはSHElikesの魅力の1つです。

 

ゆま
フリーランスではない方も、ぜひ体験してほしいオススメのコースです。

 

【まとめ】SHElikes(シーライクス)ブランディングコース

【まとめ】SHElikes(シーライクス)ブランディングコース

 

いかがでしたでしょうか。

 

本記事では、SHElikesの「ブランディングコース」を解説しました!

 

最後におさらいしますね!

 

  • DAY1~3まであり、約時間で学べる
  • ブランドの作り方〜発信方法まで勉強できる
  • ワークシートがあるので実際に考えながら進められる
  • 添削サポートで、フィードバックがもらえる

 

かなり苦戦しながらブランディングコースを受講しましたが、自分自身のブランドイメージが少しずつ固まっていく過程が面白かったですね。

 

「セルフブランディングをして自分のビジネスの方向性を固めたい」「自分で商品やサービスを作りたい」と考えてる方は、ブランディングコースはオススメです。

 

ブランディングコースを受けることで、"自分がどんなふうに働いていきたいか"世界観をイメージできるようになります。

 

SHElikesにまだ入会していない人は無料体験レッスンで話を聞いてみると、0円でキャリア相談ができますよ。

 

\初月月謝無料&入会金1万円オフ/

SHElikesの無料体験レッスンの予約はこちら

※無料で体験レッスンを受講することができます。

 

本記事が参考になりましたら幸いです。

-Webデザインスクール
-